不純物を含まない

ミネラルは赤ちゃんには良くないかも

 赤ちゃんは大人とくらべて内臓などの各器官が未発達です。なので食べ物や飲み物はもちろん、料理に使うお水も気をつけてあげないといけません。  水道水には殺菌・消毒のために塩素が含まれています。その値はかなり少ないので人体に影響することはありませんが、気にされる方はお水を一度沸騰させてから使うとさらに安心になります。  一方、最近では市販のミネラルウォーターを使用しているご家庭も多いかと思われますが、ミネラルウォーターにはマグネシウムやカルシウムがたくさん含まれていて、大人であればそれを消化し体に良い効果がありますが、赤ちゃんですと腎臓などに大きな負担となり、ときには下痢や嘔吐といった症状に苦しむことがあります。

いつでも手軽に純粋な水を

 赤ちゃんの体を考えたときにもっとも良いのは純粋な水、すなわちピュアウォーターでしょう。不純物を一切取り除いていますので、無味無臭で料理に使うのにも最適です。  しかし常に家に用意しておくのも大変ですし、スーパーなどの量販店には置いていないこともあります。そういった方のために、ピュアウォーターの宅配サービスが存在します。  ご自宅にウォーターサーバーを設置することで、いつでも手軽に純粋な水を使用することができ、ミネラルウォーターを買うよりもずっと経済的です。サーバーは主にレンタル式でメンテナンスもおこなってくれますし、電気代も節電機能でかなり安くなっています。さらには赤ちゃんの体に良い軟水なので安心です。